トップページへ戻る

2009年06月05日

中国中央電視台ドラマ三国演義(三国志)の感想16

GyaOで見てる三国志のドラマ。
ネタバレ感想。




68集。『出師北伐』
離間の計にかかる魏の宮史。そんなのにひっかかるなよ。
なにか裏があったのかも。司馬懿が宮中で人心を得て無かった? 曹操の頃から使えていたのに。

蜀は蜀で皇帝たる劉禅が…。
もうすでに佞臣がくっついてるような。


五虎大将軍が残りひとりに…。
北伐に連れて行けとせがむ趙雲。
趙雲が黄忠と同じ発言をするようになった。
趙雲は自分が漢中攻略中に黄忠と厳顔が葭萌関に派遣された時「老将を送るなんて」って言ってたのを覚えていますか。

黄忠の時も書いた気がするが、趙雲も病死とかの戦死以外の死を恐れていたんじゃないだろうか。
根っからの武人だから。


第69集『収姜維』
姜維来たっ。
文武両道。しかもイケメン。なにもかも完璧なんて許せません。
奥さんがブスとかなにかないと駄目です。

策を逆利用され奇襲を受けて戦場から逃げる時にも羽扇を忘れない孔明。

魏将なのに後継者に欲しがる諸葛亮。蜀にはそんなに人材無いですか。
将を射んと欲するならまず馬を射よ。
徐庶の時と同じく親孝行者を落とすにはまず母親懐柔から。

王朗に言いたい放題ボロクソ言う孔明さん。
こういう時の孔明さんは本当に楽しそうですね。
さすが赤壁の戦いで曹操から10万本の矢を頂いて帰る時にわざわざ兵士に「丞相矢をありがとうー」と叫ばせるようなお方です。
性格がよく分かりますね。


第70集『司馬復出』
孟達…俳優変えるのはいいがせめてもうちょっとタイプの似た人にすればいいのに。
でも頭の中身は相変わらずの孟達でした。

冷遇されているのにも関わらず忠節を尽くそうとする司馬懿は素晴らしき忠義の人。
司馬昭が子供っぽくて他と浮いてて妙に面白い。皇帝の曹叡を「小僧」呼ばわりするし。
司馬懿の言う事は正論なのだが、離間の計で官職剥ぎ取られた人に処世術を語られても説得力無いだろうな。

どうでもいいけど、見るたびに思うんだが
このドラマってやたらみんなミカン喰ってるよなぁ。
妙にミカン率高い気がするが…。そんなにみんなミカン大好きか。

そして街亭…馬謖。有名な例のアレですか。





posted by 珪 at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29615785
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック