トップページへ戻る

2011年10月07日

3DSで立体写真撮ってみた。猫篇

3DSを購入したので家にいる女(※おばさん)を撮ってみたんだが…。
3Dカメラ、面白い。

3DSや3D写真(MPOファイル)を見れるガジェットをお持ちの方は
下の写真をクリックすれば3Dで見れます。
(3DSのブラウザで『ヴェトル日記』と検索すればこのブログにたどりつきやすい)

クリックで3D写真

2Dだとわかりにくい物の丸みとかが3Dだと分かる。顔とかなだらかな丸みがあるんすよ。


クリックで3D写真

上の写真、2D表示だと真横を向いているように見える。おそらく左目用、右目用と二枚あるうちの左目用の一枚しか表示されていないからだろう。
この写真を3Dで見ると真横でなく女の左目がすこーしだけ見える。


クリックで3D写真

この手、画面から飛び出てるんすよ。
2D表示と3D表示では手の長さの感覚がだいぶん違う。3D表示の方が長く見える。



立体視表現で、画面から飛び出して見えるものは何もない空間に表示されているように見えるから、なんだかまるでSF映画のホログラムのよう。
そこにあるはずなんだけど、指で触れてみても触れられない。
ふーむ、不思議。まるで魔法のようだ。

ペンタブやキネクトとかも凄いと思ったけど…。
私は古い人間なので、こういうのってまるで魔法のように思える。

藤子F不二雄氏が、お湯をかけるだけで食べられるインスタントラーメンの事を「魔法のよう」と言っていたらしいが、なるほど、技術の進歩というのはまるで魔法だ。

今インスタントラーメンがごく普通の食べ物になったように、多分3D表示カメラや画面もこの先ごく普通の当たり前のものとして普及していくんだろうなと思った。


posted by 珪 at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・動物

2008年11月20日

猫日記【13】

07-05-13_16-41.jpg─前回までのあらすじ─
猫を人の部屋の中に捨ててはいけません。




数ヶ月が経ち……、早めの方がいいってんで去勢する事になった。
手術をするので動物病院にしばらく預ける。
この動物病院は予防注射やらなんやらで痛い思いをしているので猫にとってはトラウマの場所だろう。
毎回肛門に棒つっこまれるしなぁ(直腸体温をはかるらしい)。でも痛いからって針刺してるのは医者なのに何故そばでみているだけの私に「シャァーッ!」って威嚇するのか……。

次の日猫を迎えに行く。猫は首の所に拡声器みたいなエリザベスカラーを付けて現れた。これはカッコ悪い……。
医者が言うには、相当暴れたらしい……。医者に怪我をさせたそうだ。すみません。申し訳ありません。手術痕を舐めてしまわないようにエリザベスカラーを付けなくてはならないのだが、それもイヤがって取ろうとズリズリしたので猫の首が傷ついた。見るとたしかに傷が。痛々しい。

医者は手術の後だから今日は元気ないでしょうねーと言っていたが家に帰って猫を放すとそんなのはお構いなしだ……。すぐに手術痕に貼ってるガーゼがはがれる。貼りなおしてはがれて貼りなおしてを繰りかえす。あーもう。
感染症にかからないためか猫に薬を飲まさなければならないらしい。白く小さな錠剤。猫は薬なんて飲まないだろうなーと思っていたが猫の口に放り込むとあっさり飲んでくれる。

女だった猫はもう女の特権を失ってしまったがだからと言って男になる訳でもなく、去勢してもやはり女は女。


……と、まあそんなこんなでいろいろあったがの後は何がある訳でもなく、平和に日々過ぎています。
小さな手のひらサイズの子猫は今ではドンとした貫禄を持つ巨ケツの大人猫になり、今でも部屋に居座って暴れてます。
生後一ヶ月くらいの時は可愛い容姿になったんですがまた可愛くなくなりました。よく机に乗りPCのモニターの前に立ちはだかったりマウスを持つ私の右腕の上に座ったりします。
でもまぁ、猫はなごみますね。可愛くはないけど。
昔の携帯電話で取った写真をパソコンに移したのでブログに載せたかっただけで書き始めたこのシリーズ。次からは通常の日記に戻ろう。
(終わり)


 


posted by 珪 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・動物

2008年11月19日

猫日記【12】

05-11-07_01-58.jpg─前回までのあらすじ─
猫だと思ったら犬だった。




猫ってのはトイレのしつけが楽らしい。
この子猫もあれ(私の膝ににょーした件)以来、おもらしもせず、全てトイレで用を足している。
しかも快便。毎日出る。
いつもの様にトイレでおぅんこをした後……いつもなら砂をかけるんだが、いきなり猛スピードで部屋中を走りはじめた!
部屋の中をぐるぐるぐるぐる……一体何事かと思って見たら……。

子猫が走る後を何個か連なったおぅんこが付いてまわってる!?

何それ、どういう事だ!?
混乱しながらも猫を押さえる。これは……。猫の尻から紐が出てる?

あっ…! この猫、ネコジャラシの紐を食べたな!?
食べた紐が体内な消化されず腸内のおぅんこと絡まって一体となり、そのまま排便。だがまだ腸内に紐の一部が留まっていて尻からおぅんこくっつけた紐が出てる状態なんだ。
それに驚いて走りまわっていたのか?

おぅんこを尻から紐で垂らした状態で部屋を走りまわったせいで部屋中におぅんこがひっついて汚れてんだが……。
この猫…………。

結局、紐を尻から抜いたら腸を傷つけそうなので紐を尻の所でハサミで切った。
(続く)


 



posted by 珪 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 猫・動物